クラシックギター・マンドリン楽譜販売店 Mikky's Guitar-sheet Shop



 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l EDIT l top ▲
3月29日に、アルテの京都公演「イタリアへの憧れ」へ行ってきました。

往復10時間以上・・・気合の日帰りです!

演奏会の曲目は、

<第 I 部>
歌劇「泥棒かささぎ」より“序曲” (ロッシーニ/遠藤秀安 編曲)

歌劇「グリエリモ ラトクリフ」より“第1幕の前奏曲” (マスカーニ/石村隆行 編曲)

歌劇「マノン・レスコー」より“第3幕の間奏曲” (プッチーニ/末廣健児 編曲)

組曲「中世の放浪学生」 (アマデイ/中野二郎 編曲)

<第 II 部>
劇的序曲(ホルン助奏つき) (カッペレッティ)

交響的前奏曲 (ボッタッキアーリ)

英雄葬送曲(パイプオルガンつき) (オテロ ラッタ)

<アンコール>
ニュー・シネマ・パラダイス

メリアの平原に立ちて (G.マネンテ)


注目は何と言っても「英雄葬送曲」 パイプオルガン付き!

学生の演奏会でも演奏される曲ですが、パイプオルガン付きはそうそう聴けるものじゃないですからね。

実はこの曲、チーフ(トップ)時代に弾いた曲なんですよ。(僕はギターなので超かんたんなんですけどね)

パイプオルガンと打楽器とローネが加わって、あの迫力と表現力で弾かれたら泣いちゃいますよ。(必死で涙こらえてました。)

アンコールも、ニュー・シネマ・パラダイスは、ギターの見せ場(この演奏会唯一?)もいい感じだったし、アンコール2曲目にメリアもってきたのには驚きました。

今回、日帰りだったし、京都観光はあんまりできなかったけど、かなり満足な演奏会でした。特に英雄葬送曲!

TIFFANY&Co.(ティファニー)ペアリング TIFFANY&Co.(ティファニー)ペアリング

にほんブログ村 クラシックブログへ  ヒーリングミュージック専門CDショップ・ブルームーン
2009.03.31 Tue l マンドリン l COM(0) TB(0) l EDIT l top ▲

 

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mgsl.blog64.fc2.com/tb.php/87-8d853d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。